絶対知っておくべき事
レーシックは金儲け
レーシック専門医院の注意点
一般眼科の注意点
視力はバランスが命
失敗リスク(見え方)
失敗リスク(合併症)
失敗リスクの発生率
受ける前のチェック項目
どのような手術?
スタンダードレーシック
イントラレーシック
マイクロケラトーム VS
イントラレーザー
ラゼック・PRK・エピ
ウェーブフロント(カスタム)
どこで受ければよいの?
クリニックデータベース
どこで受ければよいの?
平均的な費用と注意点
コスパ抜群クリニック
管理人の体験記
きっかけ
A眼科へ
Bクリニックへ
手術当日
手術終了後
情報交換
なんでも掲示板
問い合わせ
リンク集
文献情報
文献情報

オルソケラトロジー

どこで受ければよいの?

 全国には、151のレーシック手術を行う医院・クリニック等があります(H25.2.10当サイト独自調査)。
 レーシック手術を実施する施設は次の3つです。
レーシック専門医院
一般眼科
大学病院

 巷で一般的に言われている上記の3つの施設の特徴をわかりやすくまとめている表がありましたので、紹介します。


(以上吉田医師

  施設の拠点数の内訳は次のとおりです。

 施設の拠点数は、圧倒的に一般眼科が多いことがわかります。

 しかし、日本におけるレーシック患者の9割は、レーシック専門クリニックで手術を受けています(吉田医師)。

 
 日本のレーシックの件数は年間5〜6万人と言われていますから(東京医療センターHP)、かなりの方が31箇所のレーシック専門クリニックで受けていることになります。
 「(レーシック専門医院は)個別対応が不十分なことがある」(吉田医師)という意見や、「レーシック専門クリニックよりも眼科としてエキシマレーザーを扱っている、総合的に評価の高い病院のほうが信頼できるでしょう」という意見(加藤医師)があるのも、このデータからすればうなずけます。

 では、一般眼科は、個別対応が十分なのでしょうか。
 残念ながら、一般眼科も、個別対応が不十分なところは多くあります。
 私が検査を受けた一般眼科も、医師と十分なコミュニケーションをとる時間はありませんでした。
 忙しい一般診療の合間を縫って診察、手術を行うわけですから、レーシック専門クリニックよりも患者一人にかけれる時間が少ない一般眼科も多くあります。

 レーシックのリスクを十分頭に入れた上で、実際にクリニックに足をはこんでください。そして、出来れば、レーシック専門クリニックと一般眼科の両方に足を運んでください。

TOPIC レーシッククリニックデータベース

お住まいの都道府県をクリックすれば、最寄りのレーシック医院が表示されます。
(クリニックの登録・変更・削除依頼 用例の説明

 
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
 
Copyright(C)2008 ●●●レーシックを受ける前に絶対知っておくべき事●●● All Rights Reserved.
Template design by Nikukyu-Punch