絶対知っておくべき事
レーシックは金儲け
レーシック専門医院の注意点
一般眼科の注意点
視力はバランスが命
失敗リスク(見え方)
失敗リスク(合併症)
失敗リスクの発生率
受ける前のチェック項目
どのような手術?
スタンダードレーシック
イントラレーシック
マイクロケラトーム VS
イントラレーザー
ラゼック・PRK・エピ
ウェーブフロント(カスタム)
どこで受ければよいの?
クリニックデータベース
どこで受ければよいの?
平均的な費用と注意点
コスパ抜群クリニック
管理人の体験記
きっかけ
A眼科へ
Bクリニックへ
手術当日
手術終了後
情報交換
なんでも掲示板
問い合わせ
リンク集
文献情報
文献情報

オルソケラトロジー

TOPIC レーシッククリニックデータベース

お住まいの都道府県をクリックすれば、最寄りのレーシック医院が表示されます。
(クリニックの登録・変更・削除依頼 用例の説明

 
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
 

レーシック医院・クリニック(広島県)

※ 平成25年2月10日現在の調査に基づく情報です。最新の情報は直接ホームページ、電話等によりご確認ください。

  広島県にレーシック医院は多くありますが、古い方式(マイクロケラトーム)がほとんどなのが難点です。
 古い方式(マイクロケラトーム)を敬遠される方は、大阪、神戸などのレーシック専門クリニックで最新の手術を受け、地元でアフターケアを承ってくれる医院を紹介してもらう方も多いです。
 品川近視クリニックなどでは、地元のアフターケアを承ってくれる医院を紹介してくれるようです。
  ちなみに、中国地方で新しい方式(イントラレーシック・カスタム有)を採用している医院は、岡山県の中平眼科クリニック広島県の木村眼科内科病院すぎもと眼科山口県のかわもと眼科です。かわもと眼科がダントツで料金が安い、選択肢に入れてもよいでしょう。

◯ すぎもと眼科
(広島市安佐南区伴南1-5-18-8-201)
施   術 費 用
フラップ作成   レーザー照射
イントラレーザー
 
iFS FL
+ カ ス タ ム
 
S4 IR
360,000円
 
i レーシック
口コミ・評判  広島県で i レーシックを採用しているのは、このすぎもと眼科と呉市の木村眼科の2箇所。まだ料金がこなれていない。
 職業割28万円という料金設定があるので、興味がある人は要問い合わせ。

◯ 藤原眼科
(広島県世羅郡世羅町本郷1028番地)
施   術 費 用
フラップ作成   レーザー照射
マイクロケラトーム + カ ス タ ム 189,000円
マイクロケラトーム + カ ス タ ム 無 157,500円

口コミ・評判 2013年8月をもってレーシックをやめるとのこと。今まで受けた人はもう再矯正を受け付けないと。なんと無責任な・・・
 →その後、継続するとの事(ホームページ上の情報)。ただし、今後やめる可能性もあるので、こちらで受ける方は今後の方針をよく確認してからにしましょう。


◯ 木村眼科内科病院
(広島県呉市中通2丁目3-28)
施   術 費 用
フラップ作成   レーザー照射
イントラレーザー
 
iFS FL
+ カ ス タ ム
 
S4 IR
350,000円
 
i レーシック
マイクロケラトーム
 
 
+ カ ス タ ム
 
S4 IR
300,000円
P R K + カ ス タ ム 無 200,000円
口コミ・評判  広島県で i レーシックを採用しているのは、この木村眼科と広島市のすぎもと眼科の2箇所。まだ料金がこなれていない。

◯ ソレイユ眼科
(広島県安芸郡府中大須2丁目1-1 イオンモール広島府中 2F)
施   術 費 用
フラップ作成   レーザー照射
マイクロケラトーム + カ ス タ ム 210,000円
口コミ・評判 土日加算31,500円

◯ くが眼科医院
(広島県広島市佐伯区五日市中央7丁目12-1)
施   術 費 用
フラップ作成   レーザー照射
マイクロケラトーム + カ ス タ ム 180,000円
P R K + カ ス タ ム 180,000円
口コミ・評判 上記はレーシック開始キャンペーン価格(H24.10 LASIK開始)

◯ 越智眼科
(広島県三原市宮浦6-7-39)
施   術 費 用
フラップ作成   レーザー照射
マイクロケラトーム + カ ス タ ム 400,000円
口コミ・評判 「近視を矯正する手術を別の患者のデータと取り違えて実施し、患者を乱視にさせたとして、三原市の医療法人の理事長で医師の男性と事務長の男性が2日、業務上過失傷害の疑いで書類送検された。書類送検されたのは、三原市の医療法人の理事長で57歳の男性医師と46歳の事務長の男性。警察によると、理事長らはおととし7月、経営する広島市中区の眼科で広島市内の大学生の男性に近視の矯正手術をする際、そのあとに手術する予定だった患者のデータと取り違えて手術し、男性の右目を強度の遠視性乱視にさせた疑いがもたれている。事務長が入力したデータを基に理事長が執刀したという。取り調べに対し、2人は容疑を認めているという。」(産経ニュース

◯ つまもと眼科
(広島県東広島市西条岡町3-25)
施   術 費 用
フラップ作成   レーザー照射
マイクロケラトーム + カ ス タ ム 210,000円(月・水)
225,750円(土)  
P R K + カ ス タ ム 210,000円(月・水)
225,750円(土)  

◯ 三好眼科
(広島県福山市大黒町2-39)
施   術 費 用
フラップ作成   レーザー照射
マイクロケラトーム + カ ス タ ム 無 300,000円
P R K + カ ス タ ム 無 300,000円

Copyright(C)2008 ●●●レーシックを受ける前に絶対知っておくべき事●●● All Rights Reserved.
Template design by Nikukyu-Punch