絶対知っておくべき事
レーシックは金儲け
レーシック専門医院の注意点
一般眼科の注意点
視力はバランスが命
失敗リスク(見え方)
失敗リスク(合併症)
失敗リスクの発生率
受ける前のチェック項目
どのような手術?
スタンダードレーシック
イントラレーシック
マイクロケラトーム VS
イントラレーザー
ラゼック・PRK・エピ
ウェーブフロント(カスタム)
どこで受ければよいの?
クリニックデータベース
どこで受ければよいの?
平均的な費用と注意点
コスパ抜群クリニック
管理人の体験記
きっかけ
A眼科へ
Bクリニックへ
手術当日
手術終了後
情報交換
なんでも掲示板
問い合わせ
リンク集
文献情報
文献情報

オルソケラトロジー

ラセック・PRK・エピレーシックとは?

 レーシックの種類
 ラセック・PRK・エピレーシック共通
 ラゼック・PRK・エピレーシックの違い


1 レーシックの種類

 レーシックとは、
 「フラップ」を作り、
  「エキシマレーザー」で角膜を削る
ラゼック PRK エピレーシック

手術です。

 レーシックは、フラップの作成方法によって、次のような種類に分類されます。

レーシックの種類
フラップ作成方法
矯正方法
レーシック
(スタンダードレーシック)
マイクロケラトームで剥離 エキシマレーザー
イントラレーシック イントラレーザーで剥離
ラゼック フラップを作成せず、角膜上皮をアルコール溶液を点眼し剥離
PRK フラップを作成せず、直接エキシマレーザーを照射
エピレーシック フラップを作成せず、角膜上皮をエピケラトームで剥離


2 ラゼック・PRK・エピレーシック共通

  角膜にフラップ(レーシックの際につくるフタの部分のこと)を作らず、手術後も角膜に十分な厚みと強度を確保できるため、角膜が薄いために「スタンダードレーシック」や「イントラレーシック」の手術が受けられない方にも、手術が可能です。
 角膜上皮のみを取り除きますが、取り除いた角膜上皮は1週間ほどで再生します。そのため眼に強い衝撃を受けてもフラップがずれる心配がなく、とても安全な手術方法です。また、術後のドライアイが少ないことも特長のひとつです。
 次のような方におすすめです。
  • ・格闘技など、激しいスポーツをされる方
  • ・近視度数に対して角膜が薄い方
  • ・軽度・中等度の近視の方
     (神戸神奈川アイクリニックHP


3 ラゼック・PRK・エピレーシックの違い

 「エピレーシック」「ラセック」「PRK」の術式では角膜上皮を取り除く方法に違いがあります。
・エピレーシック
 「エピケラトーム」という機器を使用。最も症例が多い術式
・ラセック
 アルコールを使用。眼にキズがある方、眼が小さい方に適する
・PRK
 レーザーを使用。角膜ジストロフィや再手術の方に適する
神戸神奈川アイクリニックHP

→ ウェーブフロントシステムとは?

TOPIC レーシッククリニックデータベース

お住まいの都道府県をクリックすれば、最寄りのレーシック医院が表示されます。
(クリニックの登録・変更・削除依頼 用例の説明

 
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島
Copyright(C)2008 ●●●レーシックを受ける前に絶対知っておくべき事●●● All Rights Reserved.
Template design by Nikukyu-Punch